製品案内
HOME > 製品案内 > 滅菌コンテナ
滅菌コンテナ

コンテナはフィルターレスの時代へ
構造を進化させたバルブコンテナ

コンテナの蓋に内蔵されたバルブシステムにより、蒸気の流入・排出を可能としたフィルターレスの新コンテナです。
フィルターを取り替えるなどのメンテナンスが不要で、環境にも経済的にも優しく快適にご使用いただけます。

製品概要

バルブコンテナの構造と安定性

滅菌器内の圧力変化によってスプリングが上下し、弁が開閉することで空気・蒸気の流入・排出を促し、滅菌が十分に行われる環境をつくります。
また、接続部分も6点ボルトで緩みなく組み付けられることで隙間からの細菌や異物の侵入から守ります。


メンテナンスフリー

従来のディスポーザブルフィルターを使用するタイプと異なり、毎回の滅菌準備時に交換する部品はありません。購入いただいてから約2000回はメンテナンスフリーでご使用いただけ、経済的です。
また、バルブ部分に強い衝撃が加わったり、変形した場合、スプリングに異常が確認できる場合には、お取替えいただくことをおすすめいたします。


十分な乾燥

従来のフィルタータイプのコンテナと異なり、バルブ部分の孔が大きいため、素早く大量の蒸気を流入・排出することができます。したがって、乾燥工程でも蒸気の排出が十分に行われるため、残留水分量を軽減でき、乾燥不良が発生しにくいのが特徴です。


軽い素材・加工

アルミニウム合金のなかでも、軽量で強度の高い素材を使用し、酸化皮膜処理で加工することで、耐食性と強度を向上しています。
強度に関する EN868-8 の要求事項を満たした上で、軽量であることから、使用者への負担を軽減させるバランスの良い設計です。また、バルブ部分を同様の素材で覆うことで、外部の衝撃や破損から内部の弁を守り、安全性を高めています。


豊富なバリエーション

蓋は6色のカラーバリエーションで、サイズもS・M・Lの3サイズをご提供いたします。
診療科、器材組み合わせなど、様々な識別要素に使い分けていただくことが可能です。


欧州規格 EN868-8に適合した品質

ホギメディカルの滅菌コンテナは、欧州規格で求められる安全性と機能性に関する様々な要求事項に適合しています。
例えば、運搬時のハンドル設計やインジケーターカードを設置するスロット、コンテナの強度や積み重ねた際の安全性、蓋を閉めた際のパッキンの気密性、暴露チャンバー内での滅菌バリア性試験等、実際の使用時を想定した厳しい試験をクリアし、中央材料室の業務を安全にサポートします。