製品案内
HOME > 製品案内 > その他(マスク・手袋等)
テクラップ®F4

テクラップF4はアレルギー発症に関係する代表的な4つの要因を取り除きました。
なかでも化学物質アレルギーを持つ方にはぜひお試しいただきたい製品です。


F4は加硫促進剤(化学物質)Free!
加硫促進剤フリー
パウダフリー
ラテックスフリー
カゼインフリー

加硫促進剤フリー

手袋成型時に、ゴム(天然・合成)の凝固を促進するために使用する化学物質。日本のスタンダードアレルギーの代表としてあげられている25種類のうちの1つに該当する。
(日本接触性皮膚炎ガイドライン)また、医療従事者に発症している化学物質アレルギーの原因をしらべたところ、原因の80%が手袋に含まれている加硫促進剤だった。

パウダフリー

手袋の装着を容易にするために添加されており、主材料はコンスターチ。非常に微細なパウダが手袋装着時に空中を舞うことで、ラテックスタンパク質成分、ウイルス等も一緒に浮遊させ、感作・感染する可能性がある。
以上のような危険性を懸念し、ドイツでは1997年から、イギリスでも2000年より公的機関での使用を禁止している。またFDAでは2011年にWarning※がだされている。

ラテックスフリー

ラテックスは柔軟性、経済性により従来から用いられてきたが、ラテックスに含まれるタンパク質成分がラテックスアレルギーの原因とされている。
医療従事者の3〜12%、一般で1〜6%の人がアレルギーの可能性がある、という調査もあり、恒常的に天然ゴムに接触する機会の多い人はハイリスクとなる。

カゼインフリー

手袋製造時にラテックスとの結合を安定させる為の安定剤として広く使われている。同カゼインに対するアレルギー反応はアナフィラキシーを発症し、生命に危険がある場合もある。
また飲む・食べるだけではなく、皮膚に触れることよって、アレルギーを引き起こす可能性がある。

商品記号 サイズ 販売単位 備考
TRF4-○○ 5.5、6.0、6.5、7.0、7.5、8.0、8.5 50双/箱 ケース入り数4箱

※○○にはサイズが入ります

術中の使用感
装着時の疲れを軽減

装着時の疲れを軽減

アンセル社の研究による人間工学に基づいた手型設計と経済性にも優れている主材料ポリクロロプレンを独自技術にて強度をそのままに極限まで柔らかく仕上げました。


指先を素肌感覚に近づける

指先を素肌感覚に近づける

独自技術にて強度をそのままに極限まで薄く仕上げました。繊細な感触を損なわず、素肌感覚でお使いいただけます。


ピンホール“0”を目指して

ピンホール“0”を目指して

品質管理ではJIS規格(日本工業規格)だけでなく、 独自の全数検査を実施しています。 より安心してお使いいただく為に、 小さな穴も見逃さないよう検査・品質体制を強化しております。


操作を妨げない伸縮性

操作を妨げない伸縮性

合成ゴム手袋の長年の課題であった伸縮性をアンセル社の独自技術で解決しました。天然ゴム同等の伸縮性で手の大きさや様々な動作にもぴったりフィットし、動きを妨げません。


アスルク®縫合糸ホルダー

吻合や胆管空腸吻合等における結節縫合の縫合糸を、効率よく整理することを目的とした新アイテム

従来の縫合糸ガイドとは異なり、発泡ポリエチレンのスポンジ素材を用いることで、柔軟性・機能性に富み、さまざまなシチュエーションでの吻合に役立ちます。
術者・助手のストレスを減らすだけでなく、機器介助看護師の負担軽減にも役立ちます。

本製品は東北大学病院 肝胆膵外科との共同開発により、円弧型縫合糸整理器 = An arc type suture thread rearranging containerの頭文字 A・S・R・Cより、アスルク(東北大式)とネーミングしました。

主な機能と用途・利点
特徴1

適度なテンションで縫合糸を保持します

従来のモスキート鉗子等での縫合糸把持時による過度な負荷が生じた場合の組織損傷を防ぐことができます。

特徴2

吻合時における縫合糸の位置決め・整理が容易になります

胆管-空腸吻合用(大)は、全周にスリットを設けていることにより、どの位置でも糸が絡まずに縫合糸を整理することができます。
膵管-空腸吻合用(小)は、糸をひとまとめに整理し移動、位置の微調整を行うことができます。

特徴3

糸が絡まず吻合操作・補助が容易になります

素材を発泡スポンジにしていることにより、様々な形状の開創部にもフレキシブルにフィットします。
スリットに縫合糸を挟み込むことにより、多数のモスキート鉗子等を使用することなく糸を整理・保持できます。
※本品のみで縫合糸等の保持を行う場合は、保持具合を確認し使用上問題のないことを確認してからご使用ください。


アスルク®の使用例 (膵頭十二指腸切除術)
セッティング
胆管空腸吻合

開創部に合せて鉗子等で固定します。

スリットに吻合用縫合糸を差し込みます。

複数の糸が簡易に保持・整理できます。

膵管空腸吻合

膵管-空腸吻合の準備・糸整理を行います。

保持・整理したまま、まとめて移動できます。

吻合操作に最適な位置へ自由に調整できます。

ご使用に際しては、添付文書、取扱説明書をご確認下さい。

警告・禁忌禁止事項

禁忌・禁止 ・再使用・再滅菌禁止
使用上の注意 ・本品は、縫合糸等の吻合・縫合時による縫合糸等の整理、補助用途に使用するものです。縫合糸等の保持は、通常、鉗子等を用いて行ってください。本品のみで縫合糸等の保持を行う場合は、保持具合を確認し使用上問題のないことを確認してからご使用ください。
・本品を体腔内で使用しないでください。切断断片等が体腔内に進入する可能性があります。
N95マスク
医療機関向けN95マスクの取扱いがございます

N95とは、1995年に米国国立労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めた
レスピレーター型マスクのフィルター規格(42CFR84)の一つです。
結核、SARS、インフルエンザなど重度な感染症対策用として推奨いたします。
また、Nは耐油性がない(Not resistant to oil)という意味であり、
N95マスクは評価条件がサージカルマスクよりも厳しく、
ろ過効率についても性能が高い製品です。

製品記号 単価・販売単位
HPR-R 5,100円
1箱(50枚入)
HPR-S

新型インフルエンザ

新型インフルエンザとは、人類のほとんどが免疫を持っていないために、容易に感染するものであり、世界的な大流行(パンデミック)が引き起こされ、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響が懸念されるものです。政府は、新型インフルエンザの発生に備えた行動計画を定め、同計画に基づいた準備を進めています。新型インフルエンザ発生時には、感染の広がりを抑え、被害をできる限り小さくするために、国や自治体における対策として医療施設での個人防護具(N95含む)の備蓄を推奨しています。(厚生労働省ホームページより)
※下表:NIOSHの防塵マスクグレード


アメリカの規格 日本の規格 試験粉塵
試験流量
NIOSH ろ過率 ディスポ 取替え式 ろ過率
N95 95%以上 DS2 RS2 95.0%以上 NaCl
85L/分
N99 99%以上 - - -
N100 99.97%以上 DS3 RS3 99.9%以上
R95 95%以上 - - - フタル酸ジオクチル
85L/min
R99 99%以上 - - -
R100 99.97%以上 - - -
P95 95%以上 DL2 RL2 95.0%以上 フタル酸ジオクチル
85L/min
P99 99%以上 - - -
P100 99.97%以上 DL3 RL3 99.9%以上