製品案内
HOME > 製品案内 > ICトレーサー(ICタグ付衛生材料 読取システム)
ICトレーサー(ICタグ付き衛星材料 読取システム)
ガーゼ管理をカウントからトレースへ
ICトレーサーは、ICタグを利用して手術時のガーゼのトレーサビリティを行う新しいガーゼ管理システムです。
ガーゼ1枚1枚に付いているICタグを電波で読み取るため、短時間で確実にガーゼの使用状況の把握ができ、ガーゼの遺残防止に貢献します。
このようなことでお困りではありませんか?
あれ!?数え間違った!? 1枚合わない!どうしよう!?

緊急手術、ガーゼの追加出し
急いで数えないといけない時に
数え間違いの不安はありませんか?

手術終了直前のガーゼカウント
使用済みガーゼ、何度数えても
合わない…そんなことありませんか?

廃棄物に紛れ込む、術衣のポケット、器械台の下…
手術室には死角がたくさんあります。
アンケート 平成22年第24回日本手術看護学会年次大会 当社器械展示ブースにて
ガーゼカウントについて不安に思うことはありますか? ガーゼカウントについて不安に思うことはありますか?
ガーゼが重なり、カウントミス、見間違えてしまう。
血が飛ぶ、忙しいと手袋をしないで触ってしまうのが不安。
丸まっているものを広げるのが手間。
外回りNsはまだゴーグル着用の習慣がなく、感染防止上なんとかしたい。
夜間や残業時など自分に自信がもてない。
ICトレーサーなら
遺残の防止・不安の解消
【専用付属品】ICガーゼ・ICセフタル
1) ICタグによりガーゼを1枚ごとに個別認識するので、重複カウントがありません。 2) 複数枚のICガーゼ・ICセフタルを同時に短時間でカウントすることができます。 3) ガーゼを探査できる付属機能がついています。
使用方法

ICトレーサー本体:
不潔区域において外回り看護師の方が操作します。

ICガーゼ台:
清潔区域において器械台近くにセッティングします。
使用においては付属品のカバー(単回使用)を装着します。
メッキンバッグを未開封のまま本体側面の読取部へ投入し使用前の登録を行います。
本体に附属バケットを装着します。
ガーゼ台にカバーを装着します。
器械台展開後のガーゼカウントは必要ありません。
使用済みのガーゼをバケットに入れカウントします。
カウントが合わない場合にはハンディで探査します。
ガーゼ台に残っている未使用ガーゼをカウントします。
使用中のガーゼは目視にてカウントを行います。
 
登録・使用の記録を印字できます。
その他、パネルコンピューター側面のUSBメモリーにてデータ保存できます。
ICタグが貼付された専用のガーゼをご使用いただきます。通常の綿ガーゼ(ICガーゼ)とリントの少ない新素材で作られた柄付ガーゼ(ICセフタル)をご用意しております。
ICトレーサー本体の読取り部に装着する専用ディスポーザブルバケットです。使用済みICガーゼ・ICセフタルはこのバケットで回収いただきます。
ガーゼ台を清潔操作でご使用いただくためのフィルム滅菌済専用カバーです。使用毎にお取替え下さい。
各製品のお問合せは最寄の営業所(組織リンク)までお願いします