オペラマスター
HOME > オペラマスター > 手術室マネジメントサービスのご紹介
手術室マネジメントサービスのご紹介
オペラマスターは2004年の発売以来、250以上の急性期病院で導入いただいております。長年ご愛顧いただいておりますお客さまからのご意見ならびにご要望に応え、既存機能の強化ならびに追加機能を備えた新システム「手術室マネジメントサービス」を2012年よりご紹介しております。本システムは、手術室の経営資源である「時間」「在庫」「原価」に関するデータを正確に素早く収集できる仕組みと、そのデータ分析をもって手術室運営をサポートしていくシステムです。手術計画から収益管理・業務可視化・改善提案まで、全体を見据えてサポートできる仕組みとサービスをご提供いたします。
目標設定・計画立案

PDCAサイクルの各シーンをサポートするオプション機能をご用意しております。

オプション対応表

DPS(デジタル・ピッキング・システム)

多品種の商品を取り扱う場合の入出庫システムとして採用実績の高いピッキングシステムを医療用に改良したものです。保管棚1つ1つにランプと数量表示がついており、指示のあった商品のランプが点灯、ピッキング数量が表示されます。
作業が単純化されるため、業務効率が上がるだけでなく作業ミスも大幅に削減できる仕組みとして幅広く活用されています。

RFID

「ICタグ」「ICチップ」など電波による個体識別として広く知られているものです。
個別認証が可能なだけでなく、アンテナとチップの組み合わせによって位置や動きを把握することが可能です。本システムでは後者の機能を充実させ、人や機器の動きと時間を把握するのに活用しています。

Plan - 手術申込・計画確定 -

精度の高い計画で、手術室の予算や収益管理ができる

『手術申込・計画確定』では院内をネットワークでつなぎ、手術申込と計画開示が簡単にできる環境を作ります。手術枠などの院内ルールをそのままに最大限にする工夫を施設ごとにご提案します。
また、手術実施に必要な人員配置や機材の割付など周辺情報も一元化し、管理者の負担を軽減します。

Do - 手術準備 -

誰でも正確・簡単早く準備できる

『手術準備』は材料準備リスト(ピッキングリスト)を電子化し、リストから情報を発信します。それを材料棚(DPS:デジタルピッキングシステム)が受信し、棚のランプを点灯させることで準備物品が自動で確認できる仕組みです。これによって、未経験の方でも正確に早く準備することが可能となります。
また、本情報はタブレットPCにて持ち運びができ、その他機材配置など準備業務に必要な情報をまとめて確認できます。
手術手順書では、手術手順ごとに情報を整理し、材料準備リストの作成・更新ができることによって、いつでも新しい知識を共有できます。多くの資料を探し回ることなく効率的な業務をサポートします。

手術手順書について
Check - 実績取得 -

モレなくダブリなく実績を習得

『実績取得』では、タブレットPCに使用状況をタッチペンで入力することで簡単に実績取得できる仕組みです。
材料は使用頻度によりあらかじめ分類されており、完全に開封が予定されているものに関しては事前に実績登録されているので、追加材料や未開封材料をチェックするだけで確実に使用量が把握できます。

Check - 時間管理 -

手間を掛けずに情報入力

『時間管理』では、RFIFタグやME機器管理機能を使用して手術室勤務者やME機器の業務実績を記録するシステムです。対象者や対象のME機器、取得範囲を設定いただき、必要な場所にRFIDを感知する機器を設置することで、対象者や対象のME機器の動きを把握します。それを業務時間データとして集積し、分析することで効率的な動きを検討する材料とします。

ME機器管理について
Check - 在庫管理 -

リアルタイムで把握、ワンタッチで補充

『在庫管理』ではDPS(デジタルピッキングシステム)を使用することで入出情報がリアルタイムで取得できます。そのため定数を割った場合でも瞬時に把握でき、自動で補充依頼を作成し、管理を簡素化します。
また、手作業では手間のかかる返却物品も出庫と同様に戻す場所と数量を確認できるので常に実数とデータが合致している理想的な在庫管理が実現できます。

Action - 効果検証 -

可視化で改善点を明確

『効果検証』では、手術計画から使用材料把握まで手術室マネジメントサービスで取得した実績データを効果検証レポート、経営管理指標、自由分析(IBM Cognos)の3種類でご提供します。とくに効果検証レポートではオペラマスターをご契約の他施設とのベンチマークも確認いただくことができ、お客様の手術室運営状況を客観的に判断することが可能です。

各製品のお問合せは最寄の営業所(組織リンク)までお願いします